通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

羊毛フェルトアドバイザー口コミ評判

time 2016/11/12

羊毛フェルトアドバイザー口コミ評判

皆さんこんにちは!

さまざまな色をした羊毛を専用の針で刺していき、可愛いマスコットや小物を作る羊毛フェルト。

インターネットを検索するだけでもさまざまな作品が作られていますよね。

揃える道具が少なく初期費用がかからないのも手軽に始められる理由のひとつです。

趣味で羊毛フェルトをされている方も多いのではないでしょうか。

日本生活環境支援協会では羊毛フェルトについての知識や技術に精通した事を認定する資格を取得できる「羊毛フェルトアドバイザー認定試験」があります。

こちらの資格を取得してあなたの羊毛フェルトについての知識や技術を確かめてみませんか?

今回は日本生活環境支援協会の「羊毛フェルトアドバイザー」の資格についてご紹介します!

1.日本生活環境支援協会について

JLESA(Japan Living Environment Support Association)とも呼ばれます。日本生活環境支援協会では、生活の中で培われる知識について協会が定めた基準を用いて能力がある事を認める資格を取り扱っています。

資格を認定されることで掃除や収納技術などの一般的に技術を伝える手段に乏しく、一見して伝わりにくい能力についても簡単に証明する事が出来ます。

また住宅でのバリアフリーについてなど誰でも将来必要となる知識についての資格も取り扱っています。

2.「羊毛フェルトアドバイザー認定試験」の受験について

それでは試験ではどのような知識を求められるのでしょうか。

受験の概要についても紹介します。

試験の内容について

1.羊毛フェルトに必要な道具についての知識。

2.作品を作る時のテクニック。フェルトボールの作り方、石鹸水でのフェルトボールの作り方、羊毛フェルトの刺繍について。

3.羊毛フェルトの毛羽立ちについて。植毛について。洗濯機を使い、石鹸水のフェルトを作成する。ミックスブラシを使用して色を混ぜ合わせる。パーツのつけ方。口元の作り方。石鹸水でフェルト化する。

試験を受ける際には羊毛フェルトを制作をする時の一通りのテクニックを習得しておく必要がありそうです。

植毛は動物のマスコットを作る時は生き生きとしたリアルな造形を表現するために欠かせません。

色の混ぜ合わせ方を習得しておくと、オリジナルのフェルトを作成でき、作品の幅が広がるのでこちらも覚えておきたいテクニックですね。

これらの事をきっちり理解しておいて試験に臨みたい所です。

受験の概要について

受験資格:特にありません。

受験料:消費税込みで10000円です。

受験申請:日本生活環境支援協会のホームページから申し込みが出来ます。

受験方法:在宅で受験します。試験場へ行く必要はありません。

合格基準:全体の70%以上の正答率で合格できます。

まとめ

日本生活環境支援協会の「羊毛フェルトアドバイザー」の資格についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

羊毛フェルトは誰でも気軽に始められてかわいい犬や猫のマスコットが作れる事が人気の秘密です。

しかし最初はなかなかうまくできない人もいるのも事実です。

「羊毛フェルトアドバイザー」の資格を取得して、ぜひお友達に羊毛フェルトの作り方を教えられるようになってください!

以上、「羊毛フェルトアドバイザー」の口コミ評判でした!

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ