通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

西洋占星術資格人気ランキング

time 2016/11/20

西洋占星術資格人気ランキング

西洋占星術と聞くとホロスコープを使って人の運命を占う、タロットカードで出てきたカードの意味を解説していくので難しいというイメージがあります。人を占い、良い方へと導きだし、アドバイスをするのが占いです。占いを仕事にしたい方、起業したい方には、認定試験に合格し、資格を取得していると成功する確率も高くなってきます。趣味で占星術をされている方にも、占星術を仕事にしている方、しようとしている方に特に人気の資格を紹介します。

1位  西洋占星術アドバイザー

西洋占星術アドバイザーは、西洋占星術の基礎や、太陽や月、星や惑星など、天体の位置からホロスコープ作成し、読み解いて相談者の運勢を的確にアドバイスできる資格のことです。日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の試験に合格すれば取得できる資格です。受験資格がなく誰でも取得できる資格となっているので人気があります。

2位  ホロスコープインストラクター

日本インストラクター協会(JIA)が認定するホロスコープインストラクターは、12星座を使い星の座標を示し、そのホロスコープを作成明確な分析ができる方に贈られる認定資格です。ホロスコープを自分で作れるようになり、運勢も分析できるようになることから、日常生活で活かせると注目されている資格です。また、在宅受験となっているので取得しやすい資格となってるのも人気の理由です。資格取得後はホロスコープの講師としても活躍できるようになります。

3位  ホロスコープリーディングマスター

日本能力開発推進協会(JADP)が主催のホロスコープリーディングマスターは、ホロスコープの知識を持ち、また、数種類あるホロスコープの特徴を活かし、相談者の問題に適切にアドバイスできるスキルがあることを証明する資格です。JADPが認定している講座を修了したことが受験資格となり、試験に合格すると、ホロスコープリーディングマスターになることができます。また、在宅受験で随時試験を受けることができるのでホロスコープを作りたい方に人気の資格になっています。

4位  タロットリーディーングマスター

タロットリーディングマスターは日本能力開発推進協会(JADP)が主催する資格です。タロット占いに必要な知識、タロットカードの歴史や、大アルカナ、小アルカナやタロット占い、スプレッドの基本知識があることを証明するとともに、プロのタロット占術師であることも証明されます。在宅受験となっており、試験会場に行く時間がない方には受験しやすいシステムになっています。占いの仕事に就いていて肩書が必要な方、タロット占術師として独立したい方、趣味でタロット占いをしている方などに人気の資格です。

5位  日本手相能力検定

日本手相能力検定協会が認定する検定試験は、手相を見るうえで必要な手相に関する基礎知識、基礎的な考え方を身につけたいと思っている方、仕事に役立てたいと思っている方などに人気の資格です。日本手相能力検定は、1級から4級まであり、1級になると手相鑑定士として活躍できるようになります。検定自体、新しいので資格を持っている人が少ないので認知度が上がればさらに人気が出る資格となります。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ