通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

話題のメンタル心理ミュージックアドバイザー

time 2014/07/15

話題のメンタル心理ミュージックアドバイザー

今年の11月、元ビートルズのポール・マッカートニーが11年ぶりに来日し、大阪、福岡、東京で、計六回の公演を行ないました。大阪空港に降り立った時には、1966年のビートルズの来日公演のときと同じように、はっぴ姿で現れるなど、相変わらずの旺盛なサービス精神を披露して、ファンを喜ばせてくれました。

各地でのライヴも大盛況で、とても71歳とは思えないパワフルな演奏と歌声をポールは連日披露して、ファンを感動させてくれました。ポールは、来日直前のインタビューで次のように語っていました。

「日本に行くことができるのは、どういう時でも、とてもうれしい。でも、特にこの数年の間に傷ついた、日本に、自分たちが行くことに、大変、意味があると思う。自分たちのコンサートというのは、人の心を癒やす力があると、自分では信じている。何か、こう大変な時、辛い時に、自分たちの音楽で、コンサートで、人の心を癒やし、そして助けることが出来たら、それはとても素晴らしいことだと思う。自分たちのコンサートで人を助けることができるなら、それは自分たちとしてもうれしい、と思っています」

ポールが音楽にのめり込むようになったきっかけは、14歳の時の母親を失った悲しみから逃れるためだったという話は有名です。ポール自身音楽によって癒され、新たな活力を得て、生きのびてきた人だからこそ、彼の音楽は人々を癒す力を持つのでしょう。

音楽による癒しの効果を考案し提供する仕事に「メンタル心理ミュージックアドバイザー」があります。メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会の「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」で取得できます。日本アロマメディカル心理セラピー協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する団体です。日本アロマメディカル心理セラピー協会の「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」は自宅での受験が可能なので、自分のペースで勉強ができてよかったとクチコミでも話題のようです。音楽好きの人にお薦めの資格です。

 

通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ