通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判

time 2016/11/16

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判

現代の社会は職場や家庭において、過度なストレスを抱えることが当たり前になっています。ことに日本の社会は、ストレス過多に陥りやすい構造となっているため、他の先進諸国と比べても異常に高い自殺率を示しており、大きな社会問題となっています。ストレスを軽減することは、日本社会全体に課された宿題になっています。

そんななか、音楽を使ってストレスを軽減しようとする動きが、このところ積極的に起こっています。人は音楽によって大きな癒やしを得られることを、誰もが自らの体験のなかで実感しているからです。仕事がうまくいかなくて落ち込んだときも、人間関係のトラブルで疲れ切ったときも、失恋して心が痛いときも、音楽はそっと心を癒やしてくれます。音楽には人を癒やすだけのパワーが、秘められているのです。

音楽を使った療法が注目されるなか、日本インストラクター協会が主催する「音楽療法インストラクター認定試験」の人気が、このところ高まっています。そこで、音楽療法インストラクター認定試験についてのネット上の口コミと評判について、まとめてみました。

音楽療法インストラクターが女性に大人気!

音楽療法インストラクターとは、音楽を用いることで人の心を癒やせるだけの知識と技能をもち、さらに音楽療法の実践方法について、人に教えられるレベルの高いスキルをもった人に与えられる資格です。日本インストラクター協会が年に6回実施する音楽療法インストラクター認定試験に合格することで、この資格を手にできます。

音楽療法インストラクターになる人は、男性に比べてはるかに女性のほうが多くなっています。その理由として、介護施設やケア施設で音楽療法の仕事に携わる場合、クライアントの抱える個々の問題の相談に乗るカウンセラーとしての役割を、音楽療法インストラクターが同時に果たすことが多いためです。

プライベートな相談をする際には、聞き手が男性よりも女性のほうが、人は安心できるものです。男性は性別にこだわらないことが多いものですが、女性からすると同性の女性でなければ話せないことが多々あります。そのため、介護施設では女性の音楽療法インストラクターを採用する割合が高くなっています。

男女同権が叫ばれていますが、女性が男性よりも活躍できる職場は、まだまだ少ないという現実があります。その点、音楽療法の世界は女性こそが求められており、女性が活躍しやすい環境にあります。

音楽による癒やしの効果は、社会に次第に浸透してきています。音楽療法インストラクターの活躍の場も、今後は拡大することが予想されています。

音楽療法インストラクター認定試験の口コミ・評判

音楽療法インストラクター認定試験に合格すると、どんなメリットがあるのかについて、ネットで検索してみました。すると、合格者のなかには、資格を活かして心療内科や精神科でカウンセラーとして勤務することで、音楽療法に携わっている人や、福祉業界や児童施設で音楽療法にあたっている人がいました。

音楽療法の仕事に従事している人は、音楽を通してその人の心を癒やせることに、大きな生きがいを感じているようです。実際に感謝の声をかけられることも多く、音楽療法インストラクターになってほんとうによかったと、多くの方が投稿していました。

また、音楽療法インストラクター認定試験に合格するために学んだ知識とスキルを用いることで、自分自身の抱えるストレスを音楽を通してなくせるようになったことも、多くの合格者が指摘していました。資格取得のために学んだことがらを実生活のなかに活かせることは、大きなメリットになると感じました。

次に、ではどのような勉強をすれば音楽療法インストラクター認定試験に合格できるのかですが、短期合格を果たした多くの人が、通信講座の利用をあげていました。音楽セラピストを養成するための通信講座があり、ここで基礎的なことから学ぶことで、音楽療法についての知識ゼロからでも、講座を修了する頃には音楽療法インストラクター認定試験に合格できる力が、自然に身につくとのことでした。

音楽が好きなら、通信講座で楽しみながら学ぶことができそうですね。通信講座を活用することで、サクッと楽々と音楽療法インストラクター認定試験に合格することができそうですよ!

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ