通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

音楽資格人気ランキング

time 2016/10/14

音楽資格人気ランキング

音楽資格というとどんな資格だと思いますか?シンガーになるための資格ではありませんよ!音楽資格は、音楽を使って心の病、精神的な悩みやストレスを解消するようアドバイスする資格です。

好きな音楽を聴いてリラックスしたり、森の静けさ、差し込む光、波の音や小川のせせらぎを聞いて心を落ち着けたりします。音や音楽が心理的に心を癒やす力を持っていることは良く知られています。胎教にいいからと、妊娠中に快い音楽を聴けば、胎児の感性に大きなプラス影響を及ぼすことが分かっています。

実は「音楽療法」は古代ギリシャ、ローマ時代からありました。ローマ時代には,音楽は「心の薬」として治療に役立てました。縦笛のような楽器を患者の胸に当て、その上で演奏します。音を直接伝えて治療するやり方です。もちろん医薬品のよう直接の治癒効果はあませんが、つらい症状を軽減する間接的な効果を狙ったものでしょう。

英誌ネイチャーに1993年に掲載された、ある研究者グループの研究が注目されました。カリフォルニア大学アーバイン校の学生36人にモーツアルトのソナタを聴かせたところ、IQが8-9ポイント上昇しました!その意味するところは分かりますね?もう1つの例を挙げます。イギリスのマルコーニ・ユニオン作曲の「ウェイトレス(無重力)」が「世界で最も癒やされる音楽」に選ばれました。ギター、ピアノ、エレクトロを使った曲で、血圧・心拍数・コルチゾールホルモンを下げる効果が科学的に証明されました!

ランキング1位「メンタル心理ミュージックアドバイザー」資格

日本アロマメディカル心理セラピー(JAAMP)が認定する資格です。人の心の側面から学び、それが身体に与える影響を考え、心身に対する音楽の作用を理解している人に与えられる資格です。音楽の癒しの効果を最大限に引き出し、ストレスなどの問題を改善し、心身の健康維持を目指します。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

精神的なストレスや不安、過労などの心の問題についての知識が十分にあり、音楽を使って心理的な問題を解消できる能力を持つ人がアドバイザー資格を取得することができます。
資格試験の内容は①音楽の力、癒やし、補完医療としての音楽療法とその利点、音楽による癒やしの始まり、古代の生活と音など②音楽の力と生活、音楽の聴き方、ヘッドホン、イヤホン、スピーカー、癒やしに適した音楽選び、原因療法と対症療法、心が欲する癒やしの種類、音楽処方③音楽の力の効果、生理的効果、心理的効果、社会的効果、自己表現(コミュニケーション)④音楽の力の理論、ゆらぎ、スペクトル、アルファ波、タンパク質の音楽、モーツァルトのすべて、サブリミナル効果、心理学者の語る潜在意識、サブリミナルCDなどです。

独学もしくは通信講座を受けて資格試験に臨みます。例えば、諒設計アーキテクトラーニングは、W資格通信講座を提供しています。講座の添削課題をすべてクリアし、修了すると、人気1位の「メンタル心理ミュージックアドバイザー」、2位の「音楽療法インストラクター」の資格が試験を受けなくても与えられます。

受験資格は特になし。受験料は1万円。インターネットからの申し込みで、在宅受験できます。合格基準は70%以上の評価。2ヶ月に1回、年6回試験を実施しています。

日本アロマメディカル心理セラピー

日本アロマメディカル心理セラピー協会

ランキング2位「音楽療法インストラクター」資格

日本インストラクター協会(JIA)が認定する資格。この資格は、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格よりも、さらに日常的に音楽が及ぼす影響について学びたいと思う人に向いた資格です。日常の生活の中に感じる、音楽の歴史、効果などさまざまな知識を習得し、ライフスタイルの中の音楽の役割や大切さを考え、生活空間における音楽の考え方、利用法を身に付けた人に与えられます。

すでに見てきたように、音楽と心理はとても密接な関係があります。カフェでは落ち着いた静かなミュージック、クラブやダンスホールではハイなポップやボカロまで、TPOに応じて音楽は人間の感情をコントロールすることができます。心と音楽を医学に応用する音楽療法を支える人は、間違いなく音楽療法インストラクターでしょう。このインストラクターは、音楽療法と生活の質(QoL)を良く理解しており、音楽の力の基礎的な知識を習得しており、生活空間の中における音楽の役割、重要性を理解し、空間を活かした音楽の考え方や利用法を身に付けたスペシャリストです。

受験資格は特になし。受験料1万円。インターネットから申し込み、在宅受験できます。合格基準は70%以上の評価。

日本インストラクター協会
https://www.jpinstructor.org/

ランキング3位「音楽療法士」資格

日本音楽療法学会(JMTA)が認定する資格。バイオミュージック学会と臨床音楽療法協会が1995年に合併して、日本音楽連盟となりました。連盟は2001年に発展的解消して、改めて日本音楽療法学会が発足しました。現在5500人の会員がいて、音楽療法士の身分法(国家資格)が制定されるよう働きかけています。学会として、音楽療法を障害児に対する発達療法や認知症や高齢者に対する療法として取り入れられた実績があります。

資格修得必須講習会を年4回(3ヶ月に1回)開催しています。この資格を取得するには高校卒業後に大学、短大、専門学校で学び、さらに医療や福祉などの現場で5年以上の臨床経験が必要となります。さらに学会独自の講習会を受けなくてはなりません。

日本音楽療法学会
http://www.jmta.jp/

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ