通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

エクステリア心理アドバイザー認定試験口コミ評判

time 2016/11/06

エクステリア心理アドバイザー認定試験口コミ評判

皆さんこんにちは!

家の内側をデザインするのは「インテリア」で、家の外から見える部分についてデザインするのは「エクステリア」と呼ばれます。

インテリアは馴染み深いですが、エクステリアは馴染みの薄い方も居るかもしれませんね。

所で「エクステリア」とは具体的にはどういう事をするのかご存知ですか?

「好きな花を飾ったり好みの外壁を作るやつでしょ?」と簡単に考えてはいないでしょうか?

見た目のデザインばかりに目が行きがちな「エクステリア」ですが実はとっても奥が深いんです。

日本インストラクター協会という所ではエクステリアについての能力を認定する「エクステリア心理アドバイザー認定試験」という物があります。

ちなみに日本インストラクター協会とは、専門分野において協会が定めている水準まで能力が備わっているかを資格によって認定する所です。

「インストラクター」という名称の通り、ただ知識や技術があるだけでなく講師などで人に教える能力が備わっているかを試されます。

こちらの資格を目指してエクステリアを人よりもちょっと詳しく、「エクステリアとはこういう物だよ」と教えられる人になってみませんか?

1.エクステリアについて

そもそもエクステリアについてあまり詳しくない方も居るかもしれません。

かつては外構工事と呼ばれていました。

もともとは防犯や目隠し用途であったため、あまり凝ったものにはせず取り合えず家の周りをブロックなどで囲っていたものでした。

しかし近年は見た目の綺麗さに拘る人も増えてきたためエクステリアと呼ばれるようになりました。

「エクステリア」には従来の外構工事のような防犯や目隠しという目的も含みますが、それだけではなく、

「通行する人やご近所の人にどのように映るか」

「町の景観として馴染んでいるか」

「何十年住んでも大丈夫なように耐久度が備わっているか、手入れしやすいようになっているか」

もちろん「住人として使いやすいものであるか」という事も考えなければなりません。

好きな物を配置したり、見栄えのデザインをするだけが「エクステリア」ではないんですね。

2.認定試験の勉強方法

勉強はどのようにしたら良いのでしょうか。

市販の教材やインターネット上のサイトで独学で学んでみるのも良いかもしれません。

ただ、もっと効率の良い方法もあるんです。

諒設計アーキテクトラーニングという通信講座で行われている「エクステリア心理カウンセラーW資格取得講座」では「エクステリア心理アドバイザー認定試験」に対応しており、講座を受ければ認定試験の対策が出来てしまうんです。

またスペシャル講座という物を受講すると、すべての課題を終了すると同時に試験免除で資格を取得する事が出来ます。

それに加えて日本アロマメディカル心理セラピー協会という所の「エクステリア心理カウンセラー」の資格も同時に取得する事が出来るのでたいへんお得です。

確実に資格を取りたい方は「エクステリア心理カウンセラーW資格取得講座」を受講すると良いでしょう。

3.受験の概要

それでは認定試験を受けるためには何が必要なのでしょうか。「エクステリア心理カウンセラーW資格取得講座」の受講についても紹介します。

「エクステリア心理アドバイザー認定試験」受験概要

・【受験資格】特になし

・【受験料】10000円

・【受験申請】インターネットから申し込み

・【受験方法】在宅受験・【合格基準】70%以上の評価

「エクステリア心理カウンセラーW資格取得講座」受講概要

通常の講座

・【期間】6か月(最短2か月)

・【添削】5回

・【受講料】一括59800円 分割3300×20回(初回4276円)

・【受講の流れ】学習→添削→卒業→試験申し込み→試験→資格取得

スペシャル講座

・【期間6か月】(最短2か月)

・【添削】5回 卒業課題+1回

・【受講料】一括79800円 分割3800×24回(初回3891円)

・【受講の流れ】学習→添削→卒業→試験免除で資格取得

試験単体で合格できれば低価格に抑えられますが、その分難易度は講座を受けるより高くなってしまいます。

自信があるのなら試験単体でも大丈夫そうですが、もし一から勉強するのなら講座を受けた方が確実です。

それそれの都合にあった方法を選ぶとよいでしょう。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ