通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

漢方コーディネーター認定試験口コミ評判

time 2016/11/08

漢方コーディネーター認定試験口コミ評判

身体の調子を整えていくことで病気を治療する漢方薬。

その漢方薬について十分な知識があると認定する資格が日本安全食料料理協会が主催する「漢方コーディネーター認定試験」で取得できる漢方コーディネーターです。

古来より受け継がれた秘伝を学んでみませんか?

今回は日本安全食料料理協会の「漢方コーディネーター認定試験」について私が調べた情報をご紹介します!

1.日本安全食料料理協会とは?

日本安全食料料理協会は食品や料理の技術、例えば、「薬膳」「ハーブ」「スパイス」などの食品に関する効能についての知識や技術を協会が定める水準まで習得している事を認定する資格を取り扱っています。

企業や現場で活躍できる人材育成と目的としています。

また、以下は今回紹介する「漢方コーディネーター認定試験」の受験についての概要です。

・【受験資格】特になし

・【受験料】10000円

・【受験申請】インターネットでの申し込み

・【受験方法】在宅受験

・【合格基準】70%以上の評価

2.「漢方コーディネーター認定試験」で必要な知識

漢方薬の歴史や基礎知識について習得していることはもちろん、症状や体質に合った正しい漢方の処方の仕方を身に着けておく必要があります。

漢方は正しく用いることが出来れば効果的に作用しますが、誤った診断をしてしまったり、誤った薬を使ってしまうとかえって逆効果に作用する事も・・・。

安全に用いるためにも正しい知識を身に着けていかなければなりません。

3.「漢方コーディネーター認定試験」に対応している講座

「漢方コーディネーター認定試験」に対応している資格講座が2つあります。

諒設計アーキテクトラーニングの「漢方・薬膳W資格取得コース」とSARA school JAPANの「漢方薬膳」です。

これらの講座は「漢方コーディネーター認定試験」の試験対策として活用できるようにカリキュラムが組まれています。

つまり、このどちらかの講座を受講すれば試験対策として十分な学習が出来るようになっているんですね。

それぞれの講座には上級のコースがあり、それらを受講すると試験が免除されて卒業と同時に資格が取得できるようになっています。

また「漢方コーディネーター」のみではなく、同協会が認定する「薬膳調整師」も同時に取得できます。

漢方と薬膳は親密な関係にあるので両方の資格を持っておいて損はありません。

確実に資格を取りたい方や「薬膳調整師」も含めて取得する予定の方は「漢方・薬膳W資格取得コース」のスペシャル講座か「漢方薬膳」のプラチナコースを受講すると良いでしょう。

4.「漢方コーディネーター認定試験」の口コミや評判

漢方薬を勧められたのをきっかけに興味を持ち勉強し始めた人もいるようです。

頭痛や冷えなど「なんだか調子がすぐれないな」という状態で仕事をしたり日々を過ごすよりも「身体が楽で爽快だ!」という状態の方が仕事もバリバリこなせますし、生活の上でも思う存分楽しんでいけそうです。

まとめ

「漢方コーディネーター認定試験」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

漢方の資格を持っていれば漢方を取り扱っている仕事で役立てることが出来そうですが、資格と言っても必ずしも仕事の為だけではなく自分自身の為や家族の為に取得しておくのもアリですよね。

以上、日本安全食料料理協会の「漢方コーディネーター認定試験」についての口コミ評判でした!

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ