通信教育口コミ評判

通信講座や通信教育の評判

POPライターインストラクター認定試験口コミ評判

time 2016/11/03

POPライターインストラクター認定試験口コミ評判

POPデザインは店舗を構えるビジネスにおいて、売り上げを大きく左右する大切なビジネスツールとして位置づけられています。たとえばスーパーでは、その日の特売品などを手書き、あるいはパソコンで制作した手書き風のPOP広告として張り出すことで、その商品の売り上げが増えるものです。高級品をおく店舗にしても、「New Arrival」などとデザインされたPOP広告をさり気なく店内に配することで、該当商品の売れ行きが伸びます。POP広告を制することが、店舗の売り上げを増大させるための鍵なのです。

POP広告は単にデザイン性に優れ、目を引くだけではなく、店舗で推奨する商品を短い言葉で、魅力的にアピールする必要があります。そこで今日では、スタッフにPOP広告の知識と、実際に効果のあるPOP広告を制作する技能を身につけてほしいと希望する企業が増えています。こうした背景から注目が高まっている資格が、日本インストラクター協会が主催する「POPライターインストラクター認定試験」です。POPライターインストラクター認定試験についてのネット上の口コミと評判を調べて、まとめてみました。

POPライターインストラクターが人気の理由とは?

POPライターインストラクターとは、POPデザインに関する基本から応用までの技術、制作の流れや手法を習得した人に与えられる資格です。POPライターインストラクターの資格は、多様なスキルや技術を人に教える能力をもっている人に対して、その認定を行っている日本インストラクター協会(JIA)が主催する「POPライターインストラクター認定試験」に合格することで、取得できます。

POPライターインストラクターの最大の魅力は、POPデザインについての講師活動ができるようになることです。実際にPOPライターインストラクター認定試験に合格した人の声を拾ってみると、自宅やカルチャースクールで教室を開いたり、企業からの依頼により、効果の上がるPOP広告の作り方をレクチャーしている人が目立ちます。
現代ビジネスにおいては、POPデザインの重要性がますます取りざたされているため、POP広告に力を入れる企業が増えています。それに伴い、講師活動の場も、順調に拡大しているようです。

また、POPライターインストラクター認定試験に合格できる実力があれば、POPデザインばかりでなく、その技能をWEBサイトのデザインや、ポスターやチラシ、パンフレットの制作にも応用できます。POPライターインストラクター認定試験は、デザイン業界全般に通用する資格のため、高い人気を誇っているのです。

POPライターインストラクター認定試験の口コミ・評判

POPライターインストラクター認定試験に合格することで、キャリアアップにつながったとする声が多数寄せられています。履歴書に「POPライターインストラクター」と記すだけで、採用する側には、POPデザインについての講師活動ができるほどの技能をもっていることが瞬時に伝わるため、採用率も当然高まります。

ネットの口コミ情報をさらってみると、POPライターインストラクターは、合格後はかなり役立つ資格として評価されていることがわかります。それだけに、知識がまったくない状況からスタートして、POPライターインストラクター認定試験に合格することは、かなりハードルが高いように思いがちですが、実はそうでもありません。ネットの口コミでは合格者の大半が、POP広告はもちろん、デザインのことなどまったく知らなかったと綴っています。

では、どうやってPOPライターインストラクター認定試験に合格したのかと言えば、その答えは通信講座です。通信講座を利用して、スキマ時間を有効に活用して学ぶことで、あっさりと合格を果たしているのです。POPライターインストラクター認定試験は在宅で受験できる試験であり、通信講座のテキストを見ながら回答できることも、高い合格率を誇っている秘密のようです。

あらゆるデザインの登竜門として、POPライターインストラクター認定試験は、汎用性の高い資格と言えそうです。

down

コメントする




通信教育を検索

通信教育で資格取得

通信教育で学ぶ